ホーム > コンサル事業部

コンサル事業部

コンサルティングこぼれ話

コンサルティングこぼれ話は、社長ブログにリンクいたします。

経営コンサルティング:
http://blog.goo.ne.jp/wideroad/c/b32a5ca4ec8ad143c6042a1ba2d76f28

歯科・医科分野:
http://blog.goo.ne.jp/wideroad/c/eb2af9816408f80626bc1b0c2b89e6fd
情報セキュリティ・プライバシーマーク:
http://blog.goo.ne.jp/wideroad/c/77f98d8b3c0e5a96e3e3e71c8ac36809
ISO9001
・ISO14001:
http://blog.goo.ne.jp/wideroad/c/65c3c4fbd5745b54769117d9d91fb4d4
ネットワーク構築:
http://blog.goo.ne.jp/wideroad/c/29142cec4e1db33c11a41360bc98dbbd

省エネ:
http://blog.goo.ne.jp/wideroad/c/2be0ecdc54bef4bcbdbc426f18e02a0c
食品安全・HACCP・ISO22000:
http://blog.goo.ne.jp/wideroad/c/e240d9c0cbc34478512d24dd66567d21

▲このページのトップへ戻る

コンサルティング実績

コンサルティングは、1997年から実施しております。

ISO22000、ISO9001、ISO14001、ISO27001、ISO13485、プライバシーマーク、内部監査員研修、歯科統合マネジメントシステム、情報セキュリティ監査、CO2削減、省エネコンサル、経営革新計画認証、社長メンター等を実施しています。
最新情報をpdfに纏めていますのでご確認ください。

コンサルティング実績2018年2月2日現在


お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ戻る

ISO9001、ISO14001関連

ISO14001取得のご提案

ISO14001を勘違いしている企業が余りにも多い現状があります。
功罪は、『節約』をまず意識してしまうことです。大手メーカーで有れば、節約部分は多く考えられますが、本業部分での節約(ダイナミックな改善)が最重要です。すなわち、これがISO14001の醍醐味です。
節約には、すぐに限界が来ますが、改善には終わりはありません。客先要求でISO14001取得を考えているのなら、止めておいた方が良いかもしれません。
導入意志決定時に、何のためのISO14001かをしっかり議論して、企業戦略とマッチングしたマネジメントシステムを導入することが最重要です。

お問い合わせはこちら

ISO14001グループ取得のご提案

ISO14001取得方法として、グループ取得が有ります。従来で有れば一社で負担した経費を数社で分担することも可能です。

また、サプライチェーンで取得することにより、環境マネジメントシステムを数社で運用することが出来、マネジメントの一本化が可能です。これにより、実態に即した実務本意のマネジメントシステム運用が可能になります。

14001グループ取得のご提案

お問い合わせはこちら

ISO14001内部監査員研修(1日スペシャルコース)

 ISO14001を導入している企業は沢山有ると思います。しかしながら、当社は役に立っていると胸を張っていえる企業はどのぐらいあるでしょうか?

このたびは、一般的な内部監査員研修では、パフォーマンスの改善がしにくいため、御社の環境管理マニュアル、関連文書、マネジメントレビュー記録等を事前に受領して、問題点を解析いたします。

その解析データにあわせて、パフォーマンスの高い研修を行いたいと思っています。

ご期待ください。

ISO14001内部監査員研修プログラム

お問い合わせはこちら

ISO14001効果的運用の近道は、9001にあり!

ISO14001を導入している企業は数万社を超えています。今更ですが、14001は9001と比べてマネジメントシステムのフレームワークはしっかりしています。

環境方針、環境目的・目標、実施計画と明確のフレームが整備されており、システム構築後も使いやすい基準になっています。しかしながら、審査及びコンサルティングの場において、クライアントが考えているほとんどは、環境に対する有害物質を削減する仕組みと捉えている感があります。

確かに無駄使いを防止する活動は基本ですが、その先には工程改善や効率アップが必然であると考えます。ISO14001やエコアクション21等を運用していて、紙、ゴミ、電気では先が 見えています。 そこで、『汚染の予防』の効果的な打開策とした、プラスの側面(品質改善)が有ります。

ご紹介しますのは、当方も参加した経済産業省 製品グリーンパフォーマンス高度化推進事業があります。 ここで平成20年をご確認いただきますと500ページぐらいの弊社の参加事業の資料が掲載されています。環境改善には、品質改善が一番です。 120社ぐらいの中から、10社に残って評価されました。 その際にバックアップした安原プラミクスさんISO審査機関ムーディーの小冊子に載っています。

14001運用がマンネリ企業には、環境の究極は品質管理(改善)だとお伝えしています。安原プラミクス支援は、9001、グリーンパフォーマンス、ホームページ運用、経営革新計画等々でバックアップ中です。

ユニークな企業で困っている部分はありましたら、お知らせいただければと考えます。一緒に取り組んで行ければ面白いと思います。

お問い合わせはこちら

ISO9001取得のご提案

ISO9001導入は、素晴しい生命維持装置が出来たようなものです。ISO9001のいろなんパラメーターを活用すれば、どんな経営状況に陥っても(陥る前に)フレキシブルな判断がスムーズに出来ると言えます。ISO9001は体脂肪を減らし、筋肉の鎧をまとうようなイメージと考えれば良いのではないでしょうか?

但し、規格には上記のようなことは要求していませんので、トップマネジメントが決断して、強固な体制を作る宣言をするところから始まります。経営者であれば思い出してください。何のために会社を始めたか、そのようなことを意識しながら、パートナーであるコンサルタントを選定してください。
安い方が良いのは間違いないですが、戦うコンサルタントと集うのもチャンスかも知れません。

お問い合わせはこちら

ISO9001:2008セミナー概要

皆さん、ご覧いただき有難うございます。

お世話になっております。
広島で日本ISOコンサルティグ協会主催でネットスクエアが共催しているセミナーが無料で開催しました。

日時:2009年2月24日 12:40受付開始  13:00~17:00
会場:広島県民文化センター5Fhttp://www.rijyo-kaikan.jp/

セミナー趣旨としては、
ISO9001:2000年の取得企業への規格要求事項の変更のポイント解説と後半では業務改善のための具体的な事例紹介を行って参ります。特に電気工事業、メンテナンス業、配管業関連の方にはビジネスチャンスが提供出来るかも知れません。

詳しくは、無料セミナー資料をご覧ください。

ISO9001:2008年移行セミナー資料

お問い合わせはこちら

今後のISO9001

生き残りをかけて戦っている企業 何も気が付かず、 まぁ大丈夫だろうと言っている企業の差がはっきりとしてきました。 「ISOなんか役にたたない」と言う前に二重帳簿にしないで上手に使ってみるといいシステムだと思うのは、 私だけでしょうか・・・。

ISO9001・14001を含めてマネージメントシステムは、有効に使えば素晴らしい効果が期待できます。 生きて行く時間をテーマ別に考えると、仕事・家庭・ボランティア・趣味・その他 テーマ別に達成時期を明確にし、達成していくことにより生きていくこと、すなわち人生がたのしくなりますよ

マネージメントシステムと生きて行くことは イコールだと考えるのは間違いでしょうか?

間違いなく、ポジティブなISOをされている会社は、導入効果が出ています。利益率、退職率、クレーム率も改善されています。

仕事は、生きていくためには必要ですから、仕事もポジティブに取り組んで、楽しく成果を出していきましょう

お問い合わせはこちら

コンサルティング先の話題

設備会社の経理は重要です。 私のクライアントの企業では、28歳の経営者のお嬢さんが原価情報を振りかざして上司である専務に食ってかかって「会社を潰すきですか?」と恐喝しています。

クライアントの企業の総務部は 女性二人ですが凄腕のエリート経理マンです。ISOを導入して会社を変えようとしています。

昨日のマネージメントレビューの為の品質会議では 二人の女性が会議を仕切って技術者達に激をとばしたそうです。

ISO承認キックオフ以前は 会議もなかったワンマン社長会社が組織化された会社に変わろうとしています。

会社もISOを取得して3年経過して、ISOが会社の基本的な仕組み組み込まれました。社内のコミュニケーションも良くなり、退職率も改善されて技術伝承も可能なレベルになりました。 

お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ戻る

ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)のご案内

ISO27001取得のご提案

ISO27001は、情報資産を洗い出して、その資産に対してリスクアセスメント行い、自社で課題だと考えるレベルに対して管理策を採用して対策を行うマネジメントシステムです。
一般的には、IT分野のマネジメントシステムに見受けられますが、幅広い活用が可能な使い勝手の良い仕組みです。
なぜなら、リスクが高いものを改善してマネジメントシステムですので、9001、14001の代わりに活用することも可能です。
お客様からの要望で導入することもあると思いますが、攻めの経営ツールとして、『企業のブランディング』に積極利用することを推奨致します。CSR実施に効果的な経営ツールです。

お問い合わせはこちら

ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)最新状況

情報セキュリティマネジメントシステムの見積依頼が増えてきました。その利用ですが、若干景気が戻ってきたことと、備える会社が増えて来た、得意先からの要請が復活したきた等があるのではないでしょうか?

情報セキュリティの概要につきましては、『ISO27001の活用 情報セキュリティリスクの低減』をご覧ください。この中では、情報セキュリティマネジメントシステムの基本的なことを書いています。スケジュールについては10ヶ月ぐらいを基本としています。

なお、コンサルティング修了ごとに添付のような 議事録を提出して、内容を確認いただき課題整理を行っていただいています。

最近は、東京都内、その他で数件の依頼をいただいていますが、まずはその前に模擬監査を行い、そのレベルに合わせてお見積をすることを提案しています。

それから、新規取引が不安なお客様も多いと思いますので、弊社の強みと弱みをご案内しています。

弊社の強みは、
1.小企業なため、トータルでフォローが出来る。また、万一の事態が起こっても、関連企業でフォローが可能です。
2.審査経験が豊富であり、1997年から、ほとんどのマネジメントシステムの審査を行いながら、各種分野で対応を行っています。
3.ダイレクトに契約が出来ると大手の半額程度の費用でコンサルティングが可能です。

弊社の弱みは、
1.小企業なため、信用がありません。これのみはお会いして、情報交換を行うか、ブログ等で書いている内容で判断いただくしかないと考えます。全国で活動をしています。お声がけをお待ちしております。

お問い合わせはこちら

ISO27001事例紹介

社長からの相談で27001と14001と同時認証になりました。この二つの規格は係わり合いが少ないように思われがちですが、いかにプログラムのセキュリティレベルを上げて開発を行なうか、いかに無駄の少ない開発を行なう等の議論を重ねて取得を行ないました。
社長からは、『このように考えれば無駄の無い仕組みが出来るんだ!』と喜ばれています。
何なりとご相談下さい。

お問い合わせはこちら

ISO27001(情報セキュリティ)

情報セキュリティという言葉の意味は、まだ明確に定義されている訳ではありませんが、企業・組織における情報資産・顧客情報や販売情報などの情報自体に加えて、ファイルやデータベースといったデータ、CD-ROMやフロッピーディスクなどのメディア、そして紙の資料も情報資産に含まれます。)全般の機密性、完全性、可用性を確保するという意味で使われている言葉です。
企業や組織においては、情報管理担当者だけでなく、ひとりひとりの利用者が情報セキュリティに対する適切な知識を持つことを要求されます。特にネットワークに接続された環境下では、たった1台のコンピュータのウイルス対策を怠るだけで、ネットワーク全体にウイルスが蔓延し、大きな損害を与える可能性もあります。
業務でコンピュータを利用している場合には、そこに格納されている大切なデータを利用する期間は、関連するファイルが確実に保管されていることの保証も必要です。そのためには、機器に対する停電や落雷、地震などへの対策が要求されるとともに、定期的なデータのバックアップも行われていなければなりません。
さらに、情報セキュリティポリシーの策定、ユーザー認証の設定、ユーザーへの情報セキュリティの教育、不正侵入やハッキングへの対策など、情報管理担当者にはさまざまな情報セキュリティ対策が要求されます。

個人情報には、氏名や住所、生年月日、性別の住民票で記載されている4項目の基本情報と、その他の付帯情報があります。これらの個人情報については、プライバシー保護のために注意して取り扱わなければなりません。 また、ある病院に通っている患者の名簿やある商品を購入した顧客リスト、一定金額以上の収入を持つ人のリストなど、特定の条件によってまとめられた情報についても、個人の重要なプライバシーとして考える必要があります。

 お問い合わせはこちら

事例紹介

情報セキュリティ、個人情報の漏洩が頻繁に起こっている昨今です。情報セキュリティマネジメントシステム構築支援の多数の実績を持つコンサルタントが、御社の情報セキュリティ担当者を支援します。これからの企業の発展のため、必要不可欠の人材になると思います。東京の超有名ネットゲーム会社でも、人材募集をしても集まりません。なぜでしょう。それは、皆さんは一部上場企業に行ってしますからです。それじゃあ、思い切って育成してしまおうと考えました。今まで蓄積したノウハウを全て放出します。現実的なお話としては、上記に挙げた有能な技術者を育てるには、膨大な時間とお金が必要となりますよね。

しかも、時間とお金をかけたわりに、
育ったと思えばあっさり転職されたり…。
…悩みはつきません。

でも、これらをクリアして、なおかつ低コストで転職もしない 有能な技術者候補生が近くにいるのです!!社内の幹部候補生を優秀な情報セキュリティマネージャーに教育しませんか?これが出来れば、情報セキュリティマネジメントシステムなんか簡単ですよ。

お問い合わせはこちら

CEATEC JAPAN 2006にて情報セキュリティ講演実施!

CEATEC  JAPAN 2006にて情報セキュリティ講演実施!
日時:2006年10月5日 14:00~15:00
テーマ:ISO27001を活用した情報セキュリティリスクの低減
講演者:ISO27001主任審査員 道廣 和男
HP:http://www.csaj.jp/seminar/2006/1003_seminar.html

ファイルをダウンロード

 

▲このページのトップへ戻る

プライバシーマーク

プライバシーマークネットコンサルティング

コンサルティングツールも一新してJISQ15001:2006の新規コンサルティングも拡大して活動中です。プライバシーマークの現場からの声を反映させて、圧倒的にパフォーマンスの高いASPサポートコース開設しました。取得後のフォローも万全ですし、文書管理も万全です。

参考資料:JISQ15001:2006コンサルティング

すでに移行審査も対応した最新版文書雛形を提供します。
コンサルティングのやり取りはコンサルティングのサポート用のASPを使ってフォローいたしますのでご安心です。もちろんセキュリティは万全です。

------------------------------------------
企画内容:30万円/PマークASPサポートコンサルパック   
参考資料:
コンサルティングサービス対比表

コンサル概要:
1.雛形マニュアルは、当社でカスタマイズして提供
   個人情報台帳作成、リスクアセスメント
*個人情報の調査・改善事項を吸い上げる
2.内部監査員研修・・・・・・・・・雛形文書にて内部監査及び雛形解説(1日訪問)
3.文書化ASPサポート
4.ASP及びメールにてコンサル
*内部監査の要請があればオプション(10万円/日)
*審査費用 約50万円(審査機関による審査にかかる費用)
*交通費別途
*文書管理及びアフターコンサルティングはASPにて実施(2万円/月)
*契約時に全額振込
------------------------------------------
お問い合わせはこちら

プライバシーマーク認証超コストダウンASPコンサルパック

コンサルティングツールも一新してJISQ15001:2006の新規コンサルティングも拡大して活動中です。プライバシーマークの現場からの声を反映させて、圧倒的にパフォーマンスの高いコース開設しました。取得後のフォローも万全ですし、文書管理も万全です。

参考資料:JISQ15001:2006コンサルティング

すでに移行審査も対応した最新版文書雛形を提供します。
コンサルティングのやり取りはコンサルティングのサポート用のASPを使ってフォローいたしますのでご安心です。もちろんセキュリティは万全です。

-------------------------------------------
企画内容:50万円/プライバシーマーク認証超コストダウンASPコンサルパック
参考資料:コンサルティングサービス対比表
コンサル概要:
1.雛形マニュアルは、当社でカスタマイズして提供
個人情報台帳作成、リスクアセスメント
※個人情報の調査・改善事項を吸い上げる
2.内部監査員研修・・・・・・・・・雛形文書にて内部監査及び雛形解説
3.文書化訪問
4.文書化訪問
5.ASP及びメールにてコンサル
*現地には3回程度訪問予定
*内部監査の要請があればオプション(10万円/日)
*審査費用 約50万円(審査機関による審査にかかる費用)
*交通費別途
*文書管理及びアフターコンサルティングはASPにて実施(2万円/月)
*契約時に半額請求、コンサル終了後に残りの半額を請求
-------------------------------------------
お問い合わせはこちら

プライバシーマークコンサルティング

コンサルティングツールも一新してJISQ15001:2006の新規コンサルティングも拡大して活動中です。プライバシーマークの現場からの声を反映させて、基本コース開設しました。取得後のフォローも万全です。

参考資料: JISQ15001:2006コンサルティング

すでに移行審査も対応した最新版文書雛形を提供します。
コンサルティングのやり取りは現地コンサルティングとメールによる情報交換が基本です。

-------------------------------------------
企画内容:100万円/プライバシーマーク認証コンサルパック(基本コース)
参考資料:コンサルティングサービス対比表

訪問回数:
1.雛形マニュアルは、当社でカスタマイズして提供
   個人情報台帳作成、リスクアセスメント
※個人情報の調査・改善事項を吸い上げる
2.内部監査員研修・・・・・・・・・雛形文書にて内部監査及び雛形解説
3.文書化訪問
4.申請書記入方法指導
5.内部監査立会指導
6.文書審査是正指導
7.現地審査是正指導
*現地に10日間程度訪問予定
*審査費用 約50万円(審査機関による審査にかかる費用)
*交通費別途
*文書管理及びアフターコンサルティングは、ご要望に応じて現地又はASPにて実施可能
*契約時に半額請求、コンサル終了後に残りの半額を請求
-------------------------------------------
お問い合わせはこちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

ISO22000(HACCP)

「Hazard Analysis Critical Control Point」それぞれの頭文字をとった略称で、「危害分析重要管理点」と訳されています。

HACCPプランは、経験や勘でなく科学的に裏づけられた情報やデータにより作成します。
危害とは、食品とともに口から入った時に、お腹をこわしたり熱を出したりする原因となるものをいいます。もともと、安全な食品をつくるための衛生管理の方法ですが、その考え方はおいしさ、見かけ、色合いなどを良くするためにも応用できます。

  あらかじめHACCPプランといわれるマニュアルを作成し、日常の衛生管理を機械的に行うこ とにより病原菌の汚染や増殖を防止して、食中毒などの食品による事故を予防します。

  • 原材料から最終製品に至る一連の工程が管理の対象になり、特に重要な工程(重要管理点:CCPといいます)を、誰にでもできるような方法でチェックすることにより、安全な製品の製造が可能となります。従来の、最終製品の検査や場当たり的なチェックといった衛生管理では、100%安全であるという保証は得られません。
  • 衛生管理のためのマニュアルは自分で作成し、それを時々自分で見直し、自分の責任において安全な食品をつくります。
  • 衛生管理を行う手順は、誰でもわかるようにマニュアルにまとめておきます。 マニュアルに従って実行したことは必ず記録に残します。

HACCPは、現在考えられる最も合理的な衛生管理法であることが国際的にも認められており、その導入により、次のようなメリットがあります。

  • つくられる食品の安全性が向上するため、他社との競争力が強化されます。
  • 製造加工中および最終製品の廃棄といった食品のムダが減少します。
  • HACCPの導入には全従業員の協力が必要であるため、組織全体の意識が一体化されます。
  • 科学的に裏づけられたデータに基づくため、従来の経験や勘による衛生管理よりも安定した安全な製品の製造が可能となります。
  • 衛生管理の状態が記録に残されているため、製品の安全性が保証され、PL(製造物責任)法にも容易に対応できます。
  • HACCPは継続させなければ意味がありません。継続させることによって食品の安全性が持続し、いっそう向上します。

安全で衛生的な食品を消費者に提供するには、次の3条件がピラミッド状に組み合わされていることが必要です。

  1. 安全で衛生的な原材料を使用すること。
  2. 食品を、清潔で衛生的な作業環境で取り扱うことにより、危害の汚染防止を確実に行うこと。
  3. 原材料から最終製品に至る各段階で衛生的に食品を取り扱い、特に重要な食品の取り扱いでは、HACCPを導入することにより、危害の増幅防止や排除を行うこと。

 お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ戻る

省エネビジネス

省エネビジネスを推奨しています。工場では、電気代の40%ぐらいがコンプレッサーに使用されています。業務提携先の『アイティアイ・コンプレッサー』は、工場に設置されている、従来のコンプレッサーを製造メーカーを問わず、独自開発の基盤で効果的に運転します。これにより約20%~30%の節電が可能ですので、基盤代やその他のメンテナンス費用も捻出でき、非常に効果的と絶賛されています。

お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ戻る

リスクマネジメントの重要性

☆オフィスネットワークのコンサルティングの4つの視点!☆

1.顧客
2.信頼関係
3.事業計画
4.リスクマネジメント

 

★企業理念
『顧客』と同じ目線で考える
『信頼関係』を基本にして
適切な『事業計画』を基本にして
『リスクマネジメント』を行い、予防的な活動を推進する

★コンサルティングの進め方
 ・ご相談受付(無料)
       ↓
 ・コンサルティング計画提案(見積)
       ↓
 ・コンサルティング契約(秘密保持契約)
       ↓
 ・コンサルティング実施

 <コンサルティングの考え方>
    ・コンサルティングはリスクアセスメントから実施します。品質側面、環境側面、労働安全、側面、情報側面等の分析です。
  ・リスクアセスメントは、関係者全員で実施します。
  ・リスクアセスメント結果から、緊急度合い別にテーマを整理して、対策を行います。
  ・関係者全てを巻き込んで組織体制を根本から見直していきます。

 <コンサルティング手法>
  ・国際規格のISOを活用します。
  ・認証取得が目的ではなく、リスクアセスメントが目的です。

 <連絡先>
お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ戻る

CO2 削減プログラム

カーボンフットプリントへの取り組み

グリーンパフォーマンス推進事業の次にステップにカーボンフットプリントがあります。産業環境管理協会が通商産業省より委託を受けて活動を初めています。

弊社は、産業環境管理協会及び岡山県産業振興財団との連携で、岡山県でグリーンパフォーマンス推進事業での委託コンサルタントとして、活動をいたしました。

カーボンフットプリントは、その次期プロジェクトとして、活動を開始しております。サプライチェーンでプロジェクトを組んで、材料から消費までの全てのエネルギーを計算して表示する手法です。

大手企業しか実現出来ないかも知れませんが、中小企業でも英知を結集すれば、必ず可能だと確信しています。カーボンフットプリントにご興味がある企業からのご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

グリーンパフォーマンス推進事業(複合樹脂の製造)の概要報告

グリーンパフォーマンス推進事業(複合樹脂の製造び販売)及でコンサルティングを担当していました、安原プラミクスさんのホームページが公開されています。

こちらの安原社長、安原専務、久保木取締役とは、ISO9001の認証取得グリーパフォーマンス推進事業、ホームページでのビジネス展開等々でお世話になっております。
押出機を活用したコンパウディング事業も転換期に来ており、新たなビジネスチャンスと到来と捉えています。 倉敷から、岡山から、全国へ展開をしている頑張っている企業です。 なかなかユニークな会社です。

ここでは、2軸押出機のスクリュー形状を変更し、練り効率を変更して樹脂に与えるせん断力をコントロールして発熱を減らし発熱によるモーター負荷を下げることにより節電を行うことが可能になりました。サラリーマン当事にジャパンゴアテックスで身に着けた基本技術が役に立ちました。

詳しくは、グリーンパフォーマンス推進事業の岡山県から唯一のクリティカルレビュー企業を支援いたしました。詳細は、平成20年度事業報告書をごらんください。

お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ戻る

PCIDSSへの取り組み企業様へ!

PCIDSSへの取り組み企業さまへ!

マネジメントシステムである、ISO27001:2005には、企業にどこまでのセキュリティレベルで仕組みを構築するかは要求されていません。そのため、企業が情報セキュリティマネジメントシステムを構築する際の大きな課題になっています。
そのため、企業ごとに契約に基づき、セキュリティレベルを決定していく必要性があります。

PCIDSSは、PCI Security Standards Councilにて運営されており、ミッションは、PCIセキュリティ基準の教育と啓発を実施して、ペイメントアカウントデータのセキュリティを強化することです。 PCI SSCは、American Express、Discover Financial Services、JCB International、MasterCard Worldwide、Visa Inc.によって設立されました。

弊社は、各種情報セキュリティコンサル経験をベースに、PCIDSSへの取り組みの企業様にコストパフォーマンスの高いQSAをご紹介いたします。

サポート文書及び基準文書は、オフィシャルサイトからダウンロードください。また、詳細な情報つきましては、国際ブランド JCBサイト を参考にしてください。

お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ戻る

せっかく取得している、ISOを返上しようと思っている『貴方!』へ、ご提案です。

そこの『貴方!』 維持が面倒くさいから、定期審査、更新審査を辞めようと思っていませんか?
みのさん、ではないですが、『ちょっと待った!』

ISOの維持が出来ない、『困った会社の社長様』、そんなISOなら、辞めてしまえばよいでしょう。○○万円以下の費用が惜しい、こんな会社が今の厳しい時代を乗り切りますか?

ISOと一緒に会社規模縮小が良いと思いますよ。但し、厳しい時代に維持をしたいけれど人材がいない、時間がない、後継者がいない企業もあると思います。そのような企業でしたら、サラリーマン時代から計算するとこの道、20年のベテランコンサルタントが万全の体制で支援します。

いろんな課題をお聞きします。長時間の電話でも可能です。当方を駆け込み寺として活用いただければOKです。

お問い合わせはこちら  


支援事例:
1.重大不適合がでた会社支援
2.統合コンサル支援
3.社長のメンターサポート
4.審査機関変更コンサル支援
5.ISOと事業計画の統合
6.事業改善計画の作成及び銀行折衝支援
7.その他、困りごと支援 

等々の支援があります。

まずは、ご連絡いただき何なりと経営課題を教えていただければ思います。
ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら
 

審査機関変更・移転コンサルティング

ISO認証取得企業様
ISO9001、ISO14001、情報セキュリテマネジメントシステム等の認証取得企業向けに審査機関変更コンサルティングを開始しました。まずは、上記の無料電話相談を利用してください。そのうえで必要に応じてこのサービスを活用ください。費用は3万円(消費税・交通費別)です。(ご要望により10万円→3万円に見直しました。)
審査機関をアウトソーシング先として、適切に評価しているでしょうか?御社の経営体質にマッチングした審査機関を採用していますか。
審査機関もブランド重視、業種業態、経営規模、パフォーマンス重視、業界重視等々の理由から、各種選定が可能です。
御社の規模によっては、かなりな費用削減やパフォーマンス改善もかなり期待は出来ます。
企業規模によっては審査費用が半額になるケースや大規模な組織では百万を超える削減効果が期待できますので、検討の余地は十分に有ると思われます。

また、審査員の質には大きなバラツキがありますので、思いが強い審査機関や審査員に審査をされると本来の良い仕組みがねじれることが多くあります。どのような審査をしてもらいたいか、審査機関を本気で選ぶようでなければ、取引先評価が適切に機能しているとは言えないと思います。

当方は、業界の人脈を駆使して、御社のビジネスにマッチングした審査機関変更のご要望に十分に対応可能です。

プロセスとしては、
1.お問い合わせ
メール又は電話の問合せに対して、対応いたします。
2.訪問調査
社長、管理責任者及び必要に応じて面談を行います。お困りがあれば、最大6時間まではご相談可能です。ご要望によっては内部監査、是正、マネジメントレビューに立ち会いながら、情報収集も可能です。
3.調査レポート
御社にマッチした審査機関の選定と概算見積金額(あくまでも概算です)を3社分提出いたします。
4.審査機関変更
御社のご判断で審査機関変更を実施ください。

*審査機関変更による費用削減効果は組織規模や業種業態によって大きく変わります。上記はあくまでも過去の参考事例あることをご理解ください。それではご興味がございましたらご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ戻る

情報セキュリティアドバイザーのご提案

情報セキュリティアドバイザーのご提案(顧問コンサルティング)

情報セキュリティは企業の最大テーマとなってきました。しかしながら、企業内に情報セキュリティの専門化をおくことは難しく、大きな課題となっています。

そのため、弊社では情報セキュリティアドバーとして、企業訪問を行い、課題に対しての対応策を提案できればと考えております。月に1日~数日の訪問で十分に対応は可能かと考えております。

中小企業で、社内に法務部、弁護士、CTO(チーフ・テクニカル・オフィサー)等を置けない企業様にはベストマッチングかと思います。

このような困ったことはないですか?   このような効果が考えられます!
情報セキュリティに完璧はありませんが、ベターを目指していくにはどのようにしたら良いのか分からない。

お客様社内にどのような課題があるか、ご一緒に整理して解決策を準備しておきましょう。
それにより、万一の場合の対応が早いと考えます。

情報セキュリティ事故が起こったらどうしたらよいか分からない。
トラブル、事故等がありましたら直ちにご一報ください。危機管理委員会等の設置から、運用までフォローいたします。
情報セキュリティ教育をどのように実施したらよいのかわからない。また、支援依頼先もない。 弊社に全てお任せください。経験豊富な代表自らが対応いたします。
情報セキュリティの何処に課題があるか調査したい。 情報セキュリティ監査を実施させていただいた上で、情報セキュリティ強化のための最適な解決方法をアドバイスいたします。
契約範囲
セキュリティ業務関連に係るコメント
契約内容

・情報セキュリティ委員会への参加
・情報セキュリティ全般に関する情報提供
・情報セキュリティ監査支援(内部監査代行 1回/年)
・社員教育コンテンツ作成支援(1回/年)

サー ビス費用:10万円(税別/より)

※詳細は、以下からお問い合わせください

お問い合わせはこちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

ISOお悩み電話相談(1時間)

ISOお悩み電話相談(1時間)

■会社名:有限会社オフィスネットワーク
■名  前:道廣和男(みちひろかずお)
■職  歴
(1) ISOコンサルタント
(2) 業務改善コンサルタント
(3) 情報セキュリティコンサルタント                 
(4) 歯科業務改善コンサルタント           
■技能・専門
(1) マネジメントシステム構築
(2) 業務改善、経営革新計画策定
(3) 情報セキュリティマネジメントシステム構築
(4) 歯科統合マネジメントシステム構築
■略  歴  
ジャパンゴアテックスにて、14.5年間工場勤務、総務以外にすべての業務に参加
製造・生産管理・開発・品質保証と幅広い経験あり。ISO9000管理責任者。
退職後、家業の建設業にて修業後、2級建築士、電気工事士を取得し、リフォーム業を営む。広島のネットスクエアでは、ソフトウェア開発にも参画。自社開発ソフトである『デンタルスクエア』のリリース開始。
並行して、ISOコンサル及び審査員活動を開始、地域ではPTA及び地域活動に参画。後に小学校PTA会長を経験し、備前市連合PTA会長及び岡山県連合PTA副会長。地域での活動に集中したが、約6年に活動の末、無事引退。
引退と同時に、東京事務所開設し、活動中。
活動エリアは全国区。
■コンサル件数:90社以上(15年以上)      
■審査日数:1000日程度

◆ISO運用お悩み相談1時間無料キャンペーン
自分で言うのもなんですが、いろんな分野の仕事をしてきました。事務局、管理責任者、コンサル、審査員として、あらゆる規格に精通しています。特別キャンペーンとして、1時間無料電話コンサルを行います。
ただし、時間の確保が困難なため、事前予約制とします。弊社お問い合わせページに希望時間をお書きください。1時間を効果的に活用しましょう。

ご期待ください。

申し込みページ


▲このページのトップへ戻る

ISO取得相談(2時間)

ISO取得相談(2時間)

■会社名:有限会社オフィスネットワーク
■名  前:道廣和男(みちひろかずお)
■職  歴
(1) ISOコンサルタント
(2) 業務改善コンサルタント
(3) 情報セキュリティコンサルタント                 
(4) 歯科業務改善コンサルタント          
■技能・専門
(1) マネジメントシステム構築
(2) 業務改善、経営革新計画策定
(3) 情報セキュリティマネジメントシステム構築
(4) 歯科統合マネジメントシステム構築
■略  歴  
ジャパンゴアテックスにて、14.5年間工場勤務、総務以外にすべての業務に参加
製造・生産管理・開発・品質保証と幅広い経験あり。ISO9000管理責任者。
退職後、家業の建設業にて修業後、2級建築士、電気工事士を 取得し、リフォーム業を営む。広島のネットスクエアでは、ソフトウェア開発にも参画。自社開発ソフトである『デンタルスクエア』のリリース開始。
並 行して、ISOコンサル及び審査員活動を開始、地域ではPTA及び地域活動に参画。後に小学校PTA会長を経験し、備前市連合PTA会長及び岡山県連合 PTA副会長。地域での活動に集中したが、約6年に活動の末、無事引退。
引退と同時に、東京事務所開設し、活動中。
活動エリアは全国区。
■コンサル件数:90社以上(15年以上)      
■審査日数:1000日程度

◆ISO取得相談2時間無料キャンペーン
自分で言うのもなんですが、いろんな分野の仕事をしてきました。事務局、管理責任者、コンサル、審査員として、あらゆる規格に精通しています。特別キャンペーン として、2時間取得相談を行います。
ただし、時間の確保が困難なため、事前予約制とします。弊社お問い合わせページに希望場所及び日時をお書きく ださい。2時間を効果的に活用しましょう。
ご 期待ください。

申し込みページ

▲このページのトップへ戻る

情報セキュリティアドバイザーのご提案(ネットコンサルティング)

情報セキュリティアドバイザー のご提案(ネットコンサルティング)

情報セキュリティは企業の最大テーマとなってきました。しかしながら、企業内に情報セキュリティの専 門化をおくことは難しく、大きな課題となっています。

そのため、弊社では情報セキュリティアドバーとして、課題に対して の対応策を提案できればと考えております。電話問合せ及び年1回の訪問で可能な情報提供を考えております。

中小企業で、社内に法務部、弁護 士、CTO(チーフ・テクニカル・オフィサー)等を置けない企業様には超安価でベストマッチングかと思います。

このような困ったことはないですか?   このような効果が考えられます!
情報セキュリティに完璧はありませんが、ベターを目指していくにはどのようにしたら良いのか分からない。

お客様社内にどのような課題がある か、ご一緒に整理して解決策を準備しておきましょう。
それにより、万一の場合の対応が早いと考えます。

情報セキュリティ事故が起こったらどうしたらよいか分からない。
ト ラブル、事故等がありましたら直ちにご一報ください。危機管理委員会等の設置から、運用までフォローいたします。
情報セキュリティ教育をどのように実施したらよいのかわからない。また、支援依頼先もない。 弊社に全てお任せください。経験豊富な代表 自らが対応いたします。
情報セキュリティの何処に課題があるか調査したい。 情報セキュリティ監査を実施させていただいた上で、情報セキュリティ強化のための最適な解決方法をアドバイスい たします。(ご相談内容により安価で実施致します)
契約範囲
・セキュリティ業務関連に係るコメント(電話及びメール)
・年1回の現地訪問(時期は調整要)
契約内容

・情報セキュリティ委員会への参加(スカイプで参加可能)
・情報セキュリティ全般に関する情報提供
・弊社サービスを必要に応じて安価で提供

サー ビス費用:10,000円(税別/月より)

※詳細は、以下からお問い合わせください

お問い合わせ はこちら

▲このページのトップへ戻る

挫折から完全復活へのシナリオ(序編) ・・・・ パッケージセミナー

皆様

このたびは、『挫折から完全復活へのシナリオ(序編)』と題して、パッケージセミナーを企画しました。
この話は、弊社代表が、14.5年勤めた外資系企業から独立して、個人事業主から法人化を経て経験した事を纏めた内容になっています。
おもに、大きな挫折のあとの完全復活のシナリオが励みになると思います。
また、最近では商売の本質とは何かを考え始めました。お客様は、自分が出来ないことをお金で買うのだから、価値によっては、『こんなもの』、高額のものは『感動を覚える商品や商材』このキーワードに尽きると思います。したがって、高額商品で感動のない商品は生き残れない、その商品にストーリーがなければ感動も無い。このように思います。
ご期待ください。

セミナー名:
挫折から完全復活へのシナリオ(序編)

1.サラリーマンから、自営業へ

2.自営業から、会社設立へ

3.順風満帆は、急降下の序曲

4.商品は何か?

5.下請けからの脱却シナリオ

6.地元密着ビジネスモデルへの転換

7.Webマーケッティングの研究(ネットからの集客モデル)

8.まとめ(ご意見をください)

 

セミナー費用:
49,800円/2時間(消費税別、交通費別)

 

セミナー時間:

約2時間

 

お問い合わせはこちらです。

 

▲このページのトップへ戻る

ISO9001、ISO14001、ISO27001出張型、内部監査員研修です。経験豊富な主任審査員担当で格安です。

皆様!

市場調査の結果、多くの企業が内部監査員育成に悩んでいることを確認しました。

『ISO9001、ISO14001、ISO27001出張型、内部監査員研修』です。経験豊富な主任審査員担当で格安です。

弊社では、運営企業として管理責任者及び事務局の経験、経営コンサルタントとしての経験、審査機関での主任審査員としての豊富な経験の持ち主である、社長自らが講師を担当します。

ちなみに、多くのコンサルティング会社の契約講師もしているため、弊社に直接問合わせいただきますとコストパフォーマンスの高い、内部監査員研修が御社会議室で開催可能です。

場所を選ばず、格安で(消費税別・交通費宿泊費別)で可能です。

時間の限りもあり、多くを担当は出来ませんが、ご興味がある方はお問合せください。

詳細ページをご覧ください。

お問い合わせ及び見積依頼はこちら     又は 050-1580-5024 道廣(みちひろ)まで

 

▲このページのトップへ戻る

東北瓦礫からの鳥インフルエンザパンデミック関連の情報です。個人備蓄を推奨しております。

東北瓦礫からの鳥インフルエンザパンデミック関連の情報です。海外では鳥インフルエンザの話題が出てきていますが、国内ではパンデミックに関する報道はあまりなく、リスクマネジメントの発想はないのが現実のようです。
私の投稿が岡山県環境カウンセラー協会の季刊誌に掲載されましたのでご案内しておきます。
ご参考になれば幸いです。

鳥インフルエンザによるパンデミックは近い将来ですが、起こると言われていますので、事前に対応策を考え、準備しておくことをお勧めいたします。

以下は知人が学会に参加しており、各組織に事業継続管理(BCM)等の観点から、通勤、出張、来客対応、実務業務対応等で対応製品の備蓄を推奨しています。
------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは"強毒「H5N1」インフルエンザ"です。

世界の科学者や国連組織が警鐘を発しています!

①鳥インフルエンザH5N1に変異株発生
②渡り鳥の繁殖地シベリアにH5N1定着の可能性
③豚に感染⇒ハンデミック発生の可能性高まる


           (大流行)

(日本国もワクチンの製造体制に1,000億円交付金決定)

煽るわけではありません。前回の新型インフルエンザがあまり
にも軽かったため、国民の中に「妙な安心感」が出たと言われ
ています。本資料は、この1ヶ月間の動きのペ一パーです。
大地震発生の可能性だけではなく、重篤なハンデミック発生の
可能性も直視し、その対策を行いましょう


そして日本での想定される死者の数は
厚生労働省の試算・・・64万人
海外シンクタンク〔豪州・ロウィー研究所〕試算・・・210万人
致死率20%を勘案・・・650万人


これは放射能の脅威より、桁違いの死亡率の予想です。
各家庭や会社で、「H5N1」ウイルスの滅菌性の有る世界で
唯一の全てのウイルスのプロテクターのバリエール
1名当り、100枚程度の備蓄しましょう。

http://www.mochigase.co.jp/dd.aspx?menuid=1134

------------------------------------------------------------------------------------
引用終わり

いくら優秀な企業でも、社員を守ることが出来なければ、ビジネスは根底からひっくりかえります。
この機会に、転ばぬ先の杖として、ご検討されては如何でしょうか?
ご参考になれば幸いです。

PS
出張族社員のバッグにマスクが5枚有るだけで、命拾いする可能性は極めて高いです。見た目は同じでもパフォーマンスの高いマスクを推奨
いたします。皆様のご安全を祈念しております。

 

参考情報:

強毒「N5H1」インフルエンザ.pdf

強毒性「H5N1」インフルエンザパンデミック-1.pdf

鳥インフルエンザウイルスを完璧に滅菌のプロテクター.pdf

▲このページのトップへ戻る

ちょっと待った! ISO維持は簡単です。本来業務で進めれば問題なし!

ISOの維持管理でお困りな企業を審査で訪問することが多くあります。特に9001、14001、27001等の統合マネジメントシステム運用を行っている企業ではメリットを見出せないことも多くあります。

経営コンサルタントであり、統合審査員にお問い合わせいただければ、問題改善は間違いなしです。
1992年から、ISO9001に関わり、14001、27001と守備範囲も広く、専門分野も多岐にわたります。お困りなことがあれば、何なりとお問い合わせください。

 お問合せ先 又は 03-6755-0683 道廣(みちひろ)まで

*留守番電話の可能性もございますのでメッセージをお願いします。

▲このページのトップへ戻る

コンサルティング実績追加しました。ISO22000短期間フルサポートです。

皆様

お世話になっております。食品業界向けISO22000認証取得コンサルティングを2社開始しました。特に文書化には1週間の合宿スタイルです。目の前の顕在化しそうなリスクを直ちに排除するスタイルです。

コンサルティング実績130701ホームページ用.pdf

▲このページのトップへ戻る

コンサルティング実績追加しました。造園業4カ月最短取得です。営業支援も実施中です。

皆様

お世話になっております。造園会社に対して、ISO9001及びISO14001の超低価格(45万円)及びリスクマネジメントシステムの真髄を導入したコンサルティングを提供しました。ISO取得のみが目的ではなく、ユニークなビジネスモデルでの経営手法を全面支援を行います。

さらに、食品業界向けISO22000認証取得コンサルティングを2社開始しました。特に文書化には1週間の合宿スタイルです。目の前の顕在化しそうなリスクを直ちに排除するスタイルです。

コンサルティング実績130701ホームページ用.pdf

▲このページのトップへ戻る

ISO27001:2013移行コンサルプロジェクト始動開始!(低価格バージョン)

ISO27001:2013移行プロジェクト始動開始(低価格バージョン)!

規格改定に伴う問い合わせが急増しています。
早期対応なら、格安ご相談価格で可能です。
詳細はこちらです。

情報セキュリティ・品質・環境・ともに主任審査員です。
現役主任審査員がスムーズでパフォーマンスの高い対応をお約束します。

マネジメントシステム審査員登録センター(JRCA)QMS主任審査員
国際審査員登録機構(IRCA)EMS主任審査員
マネジメントシステム審査員登録センター(JRCA)ISMS主任審査員

ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら
 

▲このページのトップへ戻る

病院、歯科医院向け、ISO9001,ISO14001,ISO27001構築支援を実施中です。

 お世話になっております。
病院及び歯科医院のマネジメントシステム構築支援を実施しています。品質マネジメントシステム、環境マネジメントシステム、情報セキュリティマネジメントシステムとどのような規格でも対応可能です。

情報セキュリティマネジメントシステムは、2013年に改定されましたが、リスクを認識した効果的な仕組みの構築支援が可能です。品質及び環境マネジメントシステムは2015年に改定されますので規格改定を先取りしたマネジメントシステム構築支援が可能です。サラリーマン時代、コンサルタント及び主任審査員として20年以上の実績から効果的支援をお約束いたします。

お問い合わせはこちらからです。

▲このページのトップへ戻る

ISO9001,14001(2015年版ギャップ分析)移行コンサルティング開始!

ISO9001,14001(2015年版)移行準備コンサルティング開始(低価格バージョン)!

規格改定に伴う問い合わせが急増しています。
早期取り組みなら、格安ご相談価格で可能です。1規格20万円(2日訪問・消費税別)、2規格30万円(3日訪問・消費税別)です。審査機関においてはコンサルティングは不可能ですが、コンサルタントでは十分に可能です。文書移行を内製化される組織には最適です。
コンサルティングコースメニューの詳細はこちらです。

品質・環境・情報セキュリティともに主任審査員です。

現役主任審査員がスムーズでパフォーマンスの高い対応をお約束します。

マネジメントシステム審査員登録センター(JRCA)QMS主任審査員
国際審査員登録機構(IRCA)EMS主任審査員
マネジメントシステム審査員登録センター(JRCA)ISMS主任審査員

ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

 

必要に応じて、コンサルティング内でギャップ分析を行うことも可能です。審査機関
のギャップ分析は、どのように対応すれば良いかは解説できませんが、コンサルタント
なら、全てを解説可能です。ギャップ分析単独でも承ります。(要相談)

ギャップ分析
ISOの審査前に、貴社のシステムと要求事項と比べて、どのレベルにあるかを把握
しておきたいとお考えではありませんか?

弊社のギャップ分析では、弊社コンサルが1回または2回訪問し、このギャップ分析を
実施することで、規格要求事項の理解が促進され、貴社のマネジメントシステムとの
差異を明確にすることができます。 そのため、審査までに不足している部分に対処
しておくことができ、よりスムーズな審査を実現することができます。
 
ギャップ分析のメリット
審査へ向けてやるべきことを把握 
弊社では、ISO 9001および、ISO 14001の2015年版移行に関しては、チェックリストを
用意しており、要求事項に対する貴社の課題点の抽出を優先付けることができ、審査へ
向けてやるべきことが見えてきます。
要求事項の理解が深まることで、貴社のマネジメントシステムがどの程度要求事項を実現
しているか、そのレベルを把握することが可能になります。 
不足部分・やるべきことが明確になれば、移行審査までの現実的なタイムスケジュールを
策定することができ、社内に周知徹底できます。
ギャップ分析の実施時期や工数は、カスタマイズできます。
 
 
 

 

▲このページのトップへ戻る

ISO9001,14001(2015年改訂)文書作成代行、文書改訂代行サービス!

 ISO9001,14001(2015年改訂)文書作成改定、文書改定代行サービス!


規格改定に伴う問い合わせが急増しています。
早期取り組みなら、格安ご相談価格で可能です。
単体規格では、20万円(マニュアル及び2次文書)です。
統合規格では、30万円(マニュアル及び2次文書)です。
別途コンサルティングが必要な場合の詳細はこちらです。

品質・環境・情報セキュリティともに主任審査員です。

現役主任審査員がスムーズでパフォーマンスの高い対応をお約束します。

マネジメントシステム審査員登録センター(JRCA)QMS主任審査員
国際審査員登録機構(IRCA)EMS主任審査員
マネジメントシステム審査員登録センター(JRCA)ISMS主任審査員

ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

 

以下は、ギャップ分析の情報です。
必要に応じて、コンサルティング内でギャップ分析を行うことも可能です。審査機関
のギャップ分析は、どのように対応すれば良いかは解説できませんが、コンサルタント
なら、全てを解説可能です。ギャップ分析単独でも承ります。(要相談)

ギャップ分析
ISOの審査前に、貴社のシステムと要求事項と比べて、どのレベルにあるかを把握
しておきたいとお考えではありませんか?

弊社のギャップ分析では、弊社コンサルが1回または2回訪問し、このギャップ分析を
実施することで、規格要求事項の理解が促進され、貴社のマネジメントシステムとの
差異を明確にすることができます。 そのため、審査までに不足している部分に対処
しておくことができ、よりスムーズな審査を実現することができます。
 
ギャップ分析のメリット
審査へ向けてやるべきことを把握 
弊社では、ISO 9001および、ISO 14001の2015年版移行に関しては、チェックリストを
用意しており、要求事項に対する貴社の課題点の抽出を優先付けることができ、審査へ
向けてやるべきことが見えてきます。
要求事項の理解が深まることで、貴社のマネジメントシステムがどの程度要求事項を実現
しているか、そのレベルを把握することが可能になります。 
不足部分・やるべきことが明確になれば、移行審査までの現実的なタイムスケジュールを
策定することができ、社内に周知徹底できます。
ギャップ分析の実施時期や工数は、カスタマイズできます。

▲このページのトップへ戻る

「勇氣・やる氣・元氣の提供」をリリース開始!

お疲れ様です。

以前から、名刺に入れていましたが。「勇氣・やる氣・元氣の提供」を開始しました。まだスタイルは決めていませんが、話をお聞きしていろんなご相談に対応したいと思います。業務改善、仕事の悩み、健康相談、体力アップ、事業継続、新規開業、経営コンサルティング等々、何でもお声がけください。

「晴れの国おかやま24時間・100km歩行
」を完歩!

▲このページのトップへ戻る

日東ベンディング環境方針

有限会社日東ベンディング環境方針

▲このページのトップへ戻る