ネットワークナース通信を発行いたしました!【10月】

10gatugou.png

こんにちは!

朝夕の涼しさに虫の声、日々深まる秋を感じますね~!


10月号のネットワークナース通信では、『失語症の利用者の思いを傾聴しご家族や多職種と共有したケース』についてまとめてみました。

今回の事例では、息子様が一生懸命介護されているが故に、お母様ができなかったり言われたことが分からず戸惑っていると「どうして!なんでこんなこともわからないの!」と強く当たってしまうことがありましたが、

私たちからすると、脳梗塞後の後遺症や認知症があるため行動に移せなかったり混乱してしまうお母様の状態、以前のように元気になって欲しい息子様の気持ちも分かり、

もし私が息子様の立場なら…お母さまの立場なら…と考えてしまい、どう声掛けした方がいいのか・どうサポートしてあげることが良いのか分からない時もありました。

そんな中、一生懸命に介護している長男様の気持ちがしっかりとお母さまに伝わっており、時間をかけながらも「本当に感謝しているのよ。」と笑顔でお話されたお母様を見た時には、思わず涙ぐんでしまいました。

 

医療相談や看護お試しサービス(無料)もご利用いただけますので、ぜひお気軽に問い合わせください(*^^*)